その他

聖剣伝説2 リメイク レビュー

投稿日:

こんにちは、aschです!!

今回は「彼女は最後にそう言った」以来の2ヶ月ぶりのゲームレビューです!!
※というか、ブログの更新自体1ヶ月ぶりなんですけどねwww

今回はあの名作RPGがついにPS4でリメイク!!

「聖剣伝説2」のリメイクに関するレビューになります!!

発売日が2/15なのですが、プライベートでなかなか時間をとることが出来ずに記事にするまで一ヶ月近く掛かってしまいました(汗

昔はこのくらいのボリュームなら3日でクリアしてたのですがw

 

 

 

さて、今回の記事ですが「リメイク」「発売から一ヶ月」ということを考慮してネタバレ全開で行きますのでよろしくお願いいたします!!

1993年に発売され、25年の歳月を経て蘇った名作がPS4でどのように生まれ変わったのか…!!

非常に楽しみにしていました!!

しかし…!!!

 

 

 

今回のリメイクで大きく変わったことがいくつかありますが、中でもaschが一番気になったのは「声優によるボイスの追加」です♪

原作→リメイクにあたって、ボイスが追加されるゲームって最近多いですよね~

このボイス追加も賛否両論がありますが、aschはボイス追加には賛成です。

確かに、自分のイメージと大きくかけ離れてしまった場合にショックが大きいのもわからないではないですがw

今回すごいと思ったのは、文字通りの「フルボイス」なんです!!

つまりストーリーに一切絡まないモブキャラにもちゃんとボイスがあるんです!!

「ここは○×村だよ」と1日中村の入り口に突っ立って同じことしか話さない村人Aや「いらっしゃい!!今日はどんな用だい!!」とやけに馴れ馴れしいお店の店員も全てボイスがついているのです!!

そしてメインキャラの声優陣はかなり豪華です!!

なんと主人公のランディは「黒子のバスケ」の黒子テツヤ役の小野賢章さんが担当されています!!
※ちなみに小野賢章さんはハリポタ映画日本版で吹き替えも担当されているとか!?

パーティメンバーの1人、妖精の子ポポイはなんと加藤英美里さんが担当されています!!

加藤英美里さんといえば、八九○真宵「話しかけないでください、あなたのことが嫌いです」やQべぇ「僕と契約して、魔法少女になって欲しいんだ」が有名ですよね♪

今回は小生意気な妖精の子の役で僕は言われなければ加藤英美里さんだとはわかりませんでした(汗

パーティ以外でも…200歳のババア女の子のルサ・ルカ様は釘宮理恵さん、帝国の四天王の1人タナトスは中田譲治さんが担当されています。

先ほどとは逆に、声を聞いただけで「あ!声優中田譲治だ!」と気が付きましたwww

 

 

 

続いてグラフィックです♪

グラフィックは最近の超高画質なPS4のゲームに比べると多少チープな感じは否めません

他の方のレビューを見ていても「PS3並みだ」とか「リアルさが足りない」とか言われています><

しかし、開発陣の方は「原作の雰囲気を重視した」と語っており、チープなのは狙ってやっているのだと思います!

ファンタジーの要素を上手く残しつつPS4に移植されているのでaschは評価します!!
※フラミーがリアルになっちゃったら、それもうモンスターハンターの世界ですから!

原作の雰囲気を残し良いリメイクになっていますが、なかにはそこまで原作に忠実にならんでも…といった不満点も実はあったりします(汗

 

 

 

ということで、良いところばかり書いてきましたが、ここからはちょっと不満だった点も書いていこうと思います

まず、画像を見てもわかるように今回から3Dを用いたイベントシーン等も多くありますが、キャラが全く口パクをしないのです><

キャラがずっと棒立ちで立っているにも関わらず、声優さんがしゃべるので、見ていて非常に違和感を感じてしまいます…

これはボイス付きゲームとしてはかなり致命的な欠点になり得ます…

 

 

 

そして…今回のリメイクで一番の問題aschですら擁護できないレベルの致命的な欠点…【強制終了が頻発する】ことです…

SFCのゲームならいざ知らず、PS4のゲームでこうも頻繁に強制終了をしてしまうのは見過ごすわけには行きません
※プレイ開始~クリアまでで計6回の強制終了に逢いました

そもそも現代の据え置きゲームで強制終了で落ちるゲームなんてごくごく稀だと思います。

今回のリメイクには一応オートセーブがあるため、例え強制終了しても実は直前からやり直しが出来るのですが…

それでも、大手なのですから、デバッグにお金と時間をかけてもっとしっかりと作りこんで欲しかったです。

ちなみに、この欠点のせいでAmazonでの評価と価格は暴落中です…
※現在、46%OFFまで値下がりしています、定価で買った私は一体…

 

 

 

続いてUIが非常に不親切です><

RPGというカテゴリ上、武器や防具など数値に関わる事項はいっぱいあるのですが…

なんと、お店で防具を買うときに強さの表示が出ないんです!!

普通のゲームだと…

~~~~~~~~~~
【紺色のジャケット \19,800】
まこと 守備力:80→110
asch 守備力:90→120
いわお 守備力:123→118
スナイパー 守備力:装備できない
~~~~~~~~~~

というように目で見てどれだけ強くなるのか(もしくは弱くなる)がわかるのですが、このゲームではその部分が表示されないのです><

防具の名前と料金しか表示されないので、高い金だして買ったけど、そんなに強くなかったという事態も起きます…

また、アイテム整理画面においても、ゴミ箱が先頭に置かれているので、ミスって買ったアイテムをそのままゴミ箱に捨ててしまう事故が頻発します><

もはや意図的ではないかと疑われるレベルです…

さらに魔法を使用しようとしてメニューを開いても、「現在、誰のメニューを開いているか」が表示されないので、魔法選択画面まで来て「あ、こいつじゃねぇわ」となって開き直すことが多かったです…

ボス戦など緊迫した状況では、そのメニューの開き直しの一瞬の隙を突かれることも多かったです

ちなみに、このUIだけはアップデートで修正されましたw

う~ん、なんだかユーザーにデバッグさせているのか?と疑問を抱いてしまいますね…

 

 

 

いくつめか忘れましたが、次の欠点は難易度のムラが激しいことです。

基本的にレベルあげもしないで進めていけるようなヌルめの難易度なのですが、特定のボスは「!?」となるレベルで難易度が高かったりします(汗

と、いうのもゲーム上仕方ないことかも知れませんが障害物に挟まって嵌め殺しに逢うことが多々ありましたwww

逆にボスが挟まってしまい、嵌め殺しにしてしまったこともありますwww

 

 

 

これが最後の欠点になりますが、【リメイク音楽が原曲をぶち壊してしまっている】

音楽に関しては人の感性はそれぞれ違いますし、aschは音楽の専門家ではないのであまり偉そうなことはいえません

が、今回のリメイク音楽は「?」となるようなアレンジが多かったです。

聖剣伝説2といえば、「危機」「予感」「天使の恐れ」といった名曲に始まり…未だにゲーム音楽総選挙でベスト10いやベスト3に入る「子午線の祀り」など音楽が素晴らしいことで知られています。

なので、音楽に対する期待は非常に高かったのですが、「アレンジした人は原曲を聞いたことがないのかな?」と思うようなアレンジもありました。

asch個人的にはボス戦の「危機」はバスドラムが響き渡る危機的な状況→盛り上がって形成逆転の流れが好きだったのですが、その盛り上がりがかけてしまっているように感じました

ラストダンジョンに至っては長かった旅の終焉とどこか哀愁ただようメロディーが好きだったのですが、「あぁ~」とか「あれ~」とかいう謎のコーラスが入る民族音楽にアレンジされてしまったのが残念でした…

音楽に関しては実はアップデート後に「原曲」「リメイク」と選べるようになっているので最後のほうは「原曲」でプレイしていました

画質は「PS4」音楽は「SFC」…なかなかない組み合わせですねw

 

 

 

と、良いところ悪いところをいっぱい書きましたが、値段もほぼ半額になりましたし、原作をプレイ済みの人は試しにやる価値アリだと思います。

初めての人はボリュームの少なさと強制終了にびっくりするかも知れませんが昔ながらの王道ファンタジーRPGをやりたければアリだと思います。

 

SFCはSFCの良いところ、PS4はPS4の良いところが必ずあると思います!!

これからもジャンルにとらわれず色々なゲームのレビューをしていきたいと思うので、楽しみに!!

 

それでは!!







-その他

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

車好きなら見るべし!公道最速系アクション「湾岸フルスロットル」!!

こんにちは、aschです!! 今日は映画の紹介です! と、言ってもいつもの【B級ホラー】ではなく、今日は… B級カーアクション! ホントは、いわお&まことにオススメされた映画をみるつもりだった …

貸切カートAGENTE杯(1h耐久)参戦レポート

こんにちは、aschです! 今日は1h耐久カートレースに参加したので、そのレポートになります! 以下の読者を対象にしています ・カート初心者 ・乗ったことすらないけど、乗ってみたい ・カートがどういう …

no image

観光地へのドライブならレコーダーアプリ!

こんにちは、aschです! みなさんは、旅行の面白さをどこに見出していますか? ・観光地・食べ物・景色・人との出会い・自然との触れ合い…etc たくさんあるかと思います。 今日、「われわれ」がみなさん …

project cars2 レビュー・評価

こんにちは、aschです!! 本日紹介するのは… project cars2!! こちらは、前回紹介したproject cars(perfect edition)の続編となります!! 2017/9/2 …

no image

いわお、現る

皆さんこんばんわ、「われわれ」のいわおです。※発音は、フットボールアワーの岩尾ではなく、   呪怨に出てくる俊雄の方でいわおです。 名もなき商社で営業をしております。 実は今日は記 …