その他 ドライブ

1hで出来るステアリング交換!車の運手席をオシャレにしよう♪

投稿日:

こんにちは、aschです!!

みなさん、まことの「自宅にサーキット!」は読まれましたでしょうか?

ドライビングシミュレーターを見たあなたはきっとこう思ったと思います!

「自分の車もあんな風にカッコよく出来たらなぁ~」

実は出来るんです!!

 

 

 

車のカスタムは構造上、どうしても素人では出来ない場所や専用の道具、知識が必要であることもあります。。。

しかし!!

車のステアリングとなると話は別です!!

ステアリングは道具と根気があれば初めてでも1h程度で交換できてしまいます♪

 

 

 

と、いうことで今回は実車のステアリング交換講座となります~♪

 

ではまず必要なものを準備しましょう!

・時間
・根気
・好みのステアリング
・車種別設計されたボスキット
・ドライバー
・クロスレンチ
・トルクレンチ

1つずつ解説していきます!

【時間】

車種や技量にもよりますが、大体1h程度かかります

不安な方は2h程度の空き時間を作っておいたほうが良いでしょう

【根気】

特に初めての作業だと思うようにいかないことも多々あります

最後まで心が折れない精神力は必要になります

【好みのステアリング】

ステアリングは色々な観点から各々の好きなものを選んでください

たとえば、「メーカー」「多きさ」「色」「※ディープタイプか否か」などです。

※ディープタイプとはクラクションボタンの位置に比べ、持ち手がより体の近くにせり出しているタイプです

↑は今回aschがつけたステアリングです。

momoのドリフティングになりますv

車体の色に合わせて赤を選択、大きさは純正よりちょっと小さめ(35π)、ディープタイプです。

【車種別設計ボスキット】

そしてこちらが一番大事、車種別に専用に設計されたボスキットになります

これがボスキットです!

めちゃくちゃ噛み砕いて言えば、車のステアリングの軸と買ってきたステアリングをつなぐものです

車の軸に直接つなぐため、これだけはケチらずにお金をかけてください!!

ステアリング自体は偽者だろうが模造品だろうが良いですが、ボスキットは軸に直接つなぐ=命に直結します!!

また、ちゃんとしたものを買わないとエアバッグ警告灯がつきっぱになり車検に通りません><

【ドライバー】

ご自宅にあるもので十分です、場合によっては使用しないこともありますw

※aschは使いませんでした

【クロスレンチ】

大きさは車種によってまちまちですが、国産車はだいたい8か10になります。

また中心の一番大きなものは21が必要になります。

aschは8,10,12が1つになったクロスレンチと、17,19,21が1つになったクロスレンチを買いました

※21のクロスレンチはタイヤ交換でも使うので、トランク内にあるジャッキと一緒に入っているものでも良いです

【トルクレンチ】

中心の21は決められたトルクで締める必要があるので使用します
※締めが弱いと外れちゃいますし、強いとボルトが折れます

 

 

 

【作業1】

・車を真っ直ぐ停める

車を真っ直ぐ停めないと取り付けが難儀しますし、ずれたときに位置の修正が出来なくなります><

・バッテリーのマイナスを外す

純正ステアリングにはエアバッグがあります、万が一作業中にエアバッグが暴発したら重症ではすまないダメージを受けるかもしれません。絶対にバッテリーのマイナスは外してください!!

【作業2】

・純正ステアリングを外す

ステアリングを横から見た図になります。

丸い蓋のようなものがあるので、その蓋をこじ開けます。

位置はどの車でもだいたい同じです、蓋はマイナスドライバーですぐに外せると思います。
※aschの車は爪を引っ掛けただけで簡単に取れました

蓋をあけると中にはボルトが見えるのでそれも外してしまいます。
※たいていの車は10で外せます

上記の作業を左右両方で行います。
※写真は右からになりますが、左も同じです

【作業3】

・エアバッグを外す

ボルトが取れたのでエアバッグを取り外します

このときカプラー類も全部外しておくようにしましょう

写真では見えないですが左側の赤いカプラーがホーン、右側に見える黄色とオレンジはエアバッグになります
※車種によって色や本数は変わるので車の取り扱い説明書をみてください

【作業4】

・ステアリングを外す

いよいよ中央のステアリングのボルトを外します!

国産車はほぼほぼ21のボルトなので、クロスレンチで外します

トルク30Nで締められているのでちょっと硬いかも知れませんが頑張って緩めましょう

ただし、ボルトは全部外してはいけません!!

理由は後で説明します!!

ある程度ボルトを緩めたら純正ステアリングを外していきます

これまた結構硬いので左右にガタガタ揺らす感じで思い切り引っ張ってしまって構いません…

が、このとき勢い良くスポーンと抜けるとそのまま自分の顔面をパンチして心だけでなく鼻も折れてしまうかも知れません><

そのための保健として「ボルトを全部外さず緩めるだけにしておく」ですね♪

これならスポーンと抜けてもボルトに引っかかるので顔面パンチをする心配はなくなりますv

【作業5】

・位置のマーキング

完全に取り外すと↑のような状態になります

そしてここの作業がけっこう大事!

写真中央の黄色の部分、ここのトップ表記を一番上にあわせておきます

また軸も作業中にずれる可能性があるのでペンか何かでマーキングしておきましょう
※そうそう簡単にずれませんが、軸がずれてしまうと真っ直ぐ取り付けたのに真っ直ぐ走らないよ~となってしまいます

【作業6】

・ボスキットの取り付け

ここでいよいよボスキットを取り付けます

ボスキットの内部に説明書が入っているので、その通りにやれば簡単にはめることができます

共通の流れとしては…

ボス本体のトップと車側の本体を合わせてはめる→エアバッグキャンセラーをつける→ホーンカプラーをはめる→カバーをはめる

と、なります

エアバッグキャンセラーはつけた後に金属部分が多少残ってしまうので、ショートを防ぐために絶縁処理をしておくことをオススメします
※100均のビニールテープで充分です

ボスキットをはめる際、トルクレンチで30Nで締めてください!

【作業7】

・ステアリングをとりつける

ステアリングとホーンボタンを取り付けたら完了です♪

ステアリング自体は六角レンチで止めるだけですし(六角レンチはボスキットに同梱されます)、ホーンボタンはカチャッとはめるだけで終わりですw

【作業8】

・バッテリーをつなぐ

バッテリーをつないだら作業完了です

また、車種によってはECUやら燃料やらがリセットされるので復旧を行って下さい
※車の取り扱い説明書を見てください

aschの車ではDSC警告灯がつき、燃料学習もリセットされたので復旧させました。

他にも…

・エアバッグ警告灯が消えているか
・ホーンは鳴るか
・真っ直ぐ走るか

このあたりは要チェックですね

問題がなければ作業終了です!

お疲れ様でした♪

ステアリング交換は簡単で敷居も低い(とはいえ、さすがにバッテリー交換よりかは難しいですが)ので、是非挑戦してみてくださいね♪

それでは!







-その他, ドライブ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

名古屋から1hお手軽ドライブスポット~富浜緑地編~

こんにちは、aschです! 昼間はぽかぽか陽気でいよいよ春らしくなってきました♪ そんな日はドライブや公園をお散歩などいかがでしょう? 今日はドライブも良し、散歩もよし、デートも良しな富浜緑地の紹介で …

名古屋のちょっぴり大人なデートスポット、名鉄ホテル「スカイラウンジ203」

こんにちは、aschです! 名古屋のかなり大人なデートスポット、マリオットホテル「ジーニス」のアクセス数がここ1週間で増えてきており、「他にも他にも!!」との声をいただいたので、三度デートスポットを紹 …

no image

観光地へのドライブならレコーダーアプリ!

こんにちは、aschです! みなさんは、旅行の面白さをどこに見出していますか? ・観光地・食べ物・景色・人との出会い・自然との触れ合い…etc たくさんあるかと思います。 今日、「われわれ」がみなさん …

名古屋の大人なデートスポット、三井ガーデンホテル名古屋プレミア

こんにちは、aschです! なんとなく始めた「大人なデートスポット」記事ですが… 意外と読んでくれている人がいて4回目を迎えることができました!! 先日、ひょんなことから「名古屋に新しくできた三井ガー …

自宅にサーキット!ドライビングシミュレーターを構築!

こんにちは、まことです! 車好きの皆さん、ついに夢を叶える時が来ました! まことの中学生の時の夢 「ゲーセンのイニシャルDのアーケードゲームが家にあったらなあ(´・д・`)」 まことの20歳の時の夢 …