未分類

「彼女は最後にそう言った」青春感動系ホラー!!

投稿日:

こんにちは、aschです!!

皆様、お正月は堪能されていますでしょうか?

飲みすぎ、食べすぎには注意して楽しく元気にお過ごしください!!

さて、前回の「TELLER」アプリですが、ダウンロードされた方からさっそく感想が届きました。

・オチがすぐわかるのが残念><
・あんなの小説の「」←かぎかっこがないだけじゃん
・チャットなのに叫び声「あぁぁあああああぁ!」とか普通打たないよね?

あれ?なかなか厳しい意見が。。。

と、いうことで今回はもう少しホラーしているホラーアプリを紹介します!!

 

 

 

その名も「彼女は最後にそう言った」!!

 

 

 

・Androidはこちらから
・iOSはこちらから

どこか懐かしいアドベンチャーゲームの形式を採用しています♪

基本的にタップで全ての動作が行えるので、スマホゲーム初心者でも大丈夫です!!

さらに、メインストーリーだけなら1h~2h、サブイベントを含めても3h程でクリア出来るので気軽にプレイすることが出来ます♪

このゲームは「ホラーなのに感動する!!」と口コミで広がり、爆発的なヒットとなりました。

実際、リリースから既に2年程経過しているのにもかかわらず未だに☆4.5以上の高評価を得ています。

では、ネタバレにならない(※1)程度に簡単なあらすじとゲーム画面を紹介します♪

※1、ネタバレにならない程度とは、公式HPやゲーム紹介で触れられている程度の範囲となります。

 

 

 

主人公である「シンタロー」は地元のお祭りに合わせて帰省していた。

寺の息子なのにやんちゃな「サクラバ」、村の当主の息子の「クジョウ」、

花屋の娘の「チヅル」、しっかりものの「ミヤコ」

懐かしい同級生達に出会い「シンタロー」の運命が回っていく…

 

 

 

村のお祭りの当日に「シンタロー」は謎の手紙を受け取る…

手紙の送り主は「シンタロー」の同級生だった「ナナミ」から…

しかし、「ナナミ」は4年前に事故で死亡していた!!

この手紙は一体誰から…??

「ナナミ」は本当に事故死だった??

数々の疑問が湧いてきた「シンタロー」は「お祭りの日を繰り返す」という時間のループに囚われてしまう…

繰り返す日々の中で、探索を行い手紙の送り主を探し出す…

そして…!!「ナナミ」の死の真相とは…!?

タイトル画面はシンプルなものとなっていますが、このシンプルさが逆に不気味さを際立たせていますね…

 

こちらが実際のゲーム画面です。

真ん中にいるのが主人公の「シンタロー」です。

絵が全てドットなので今どきの3Dゲームについて行けない方でも楽しめる作りになっています。

そして、お祭りの当日…

1通の手紙が届きます…

送り主は…同級生だった「ナナミ」から…しかし!

「ナナミ」は4年前に事故で死亡しています…

この手紙は一体誰が…!?

調べてみると消印がありませんでした…

と、いうことは直接届けられたことになります…

イタズラか…それとも…?

お祭りでは友人の「サクラバ」を始め、たくさんの人々に出会います。

彼らに話を聞きながら手紙と「ナナミ」の死について調べていきます。

また、このゲームの特徴としてBGMが素晴らしいという点があります!!

特にお祭りのBGMは自分が子供だった頃のお祭りが鮮明に思い出されますw

「ナナミ」は4年前の祭りの当日の朝、村の湖で遺体で発見されました。

この湖は普段は村人ですら立ち入ることのない場所です…

どうしてそんなところで…「ナナミ」は本当に事故死?

そして「繰り返されるお祭りの日」…

このループするお祭りの日の中で「シンタロー」は徐々に真相に近づいていきます。

「手紙は間違いなくナナミ本人が書いた」「ナナミは4年前に死亡している」

ますます訳がわからなくなります。。。

「シンタロー」の疑いは同級生達にまで…

そして、全ての真相がわかった後に待つ、感動の結末とは!!

それは是非、ご自身の目で確かめてください!!

それでは!!







-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

関連記事はありませんでした